tracMoユーザーマニュアル

見つける、知らせる、失くさない
使い方広がるスマートタグ、トラクモ

tracMoをご購入いただきありがとうございます。
ご利用にあたってお手持ちのスマートフォンにtracMoアプリをインストールする必要があります。
左側のQRコードを読み込んでtracMoアプリをダンロードしてください。
もしくはApple store、Google storeでtracMoアプリを検索してダンロードしてください。

使用開始

権限の設定

  1. tracMoアプリを開いて位置情報の利用権限を設定します。
  2. スマートフォンの位置情報利用を「常に許可します」。

通知の送信

  1. Bluetooth機能を「オン」に設定してください。
  2. 通知送信機能を「許可します」。

アカウント作成

  1. 「新規登録」をタップしてメールアドレスで新規アカウントを作成してください。
  2. FacebookまたはGoogleのアカウントでの登録も可能です。
  3. メールアドレスでアカウントを作成した場合、本人確認のメールが送られます。メール内のURLをクリックすると本人確認が行い、tracMoアカウントの作成が完了します。※Facebook、Googleアカウントで登録する場合はメールの確認が不要です。

ペアリング

  1. アプリを開いて「tracMoを追加」タップしてください。
  2. アプリ画面の指示に従い、tracMo本体のボタンを2回クリックしてください。
  3. 「ペアリングしています」と画面が切り替わります。
  4. tracMoに名前を付けて保存してください。(取り付けたいアイテムの名前をそれぞれのtracMoに付けることをお勧めします。例えば:自宅のカギ、車のカギ、仕事用のバッグなど)
アラート機能

鳴らして見つける

  • スマートフォンからtracMoを見つける
  1. tracMoアプリを開いて、探したいtracMoをタップします。
  2. 地図画面の「tracMoを鳴らす」ボタンをタップします。
  3. 対象のtracMoが90dB以上のアラート音が鳴ります。
  4. アラート音に辿って見つけてください。
  5. アプリ画面の「止める」ボタンをタップしてアラート音を止めます。
  • tracMoを使ってスマートフォンを見つける
  1. tracMoのボタンを1回押すとスマートフォンが短い「ディ」の音が1回鳴ります。
  2. tracMoのボタンを2回押すとスマートフォンが最大音量でメロディを鳴らします。※マナーモードでも鳴ります。
  3. tracMoがスマートフォンと接続していない場合、tracMoのボタンを1回押すとtracMoから「ピッ」の音が1回鳴ります。

離れると知らせる

  • アプリを開いて設定したいtracMoを選択し、マップ右上の「編集」-->「アラート設定」-->「アラートをオン」-->「離れると知らせる」
  • スマートフォンとtracMoの片方または両方からアラートが出るように設定できます。
  • アラート音の再生回数(音の長さ)を調整できます。

近づくと知らせる

  • アプリを開いて設定したいtracMoを選択し、マップ右上の「編集」-->「アラート設定」-->「アラートをオン」-->「近づくと知らせる」
  • スマートフォンとtracMoの片方または両方からアラートが出るように設定できます。
  • アラート音の再生回数(音の長さ)を調整できます。

動くと知らせる

  • アプリを開いて設定したいtracMoを選択し、マップ右上の「編集」-->「アラート設定」-->「アラートをオン」-->「動くと知らせる」
  • スマートフォンとtracMoの片方または両方からアラートが出るように設定できます。
  • バス、電車、カフェなど、様々な利用シーンに併せてモーションセンサーの感度を10段階調整できます。

出力パワーを減らす

  • アプリを開いて設定したいtracMoを選択し、マップ右上の「編集」-->「アラート設定」-->「パワーを減らす」-->距離を調整して保存する
  • アンテナの出力パワーを3段階で減らすことができ、より短い距離にtracMoが反応してアラートを鳴らします。※初期設定の出力パワーは一番大きいの100%です。
  • パワーを変更し保存するとtracMoが自動に再起動がかかります。
クラウド機能

共有

  1. アプリを開いて設定したいtracMoを選択し、マップ右上「編集」-->「共有」
  2. 共有したい相手のメールアドレスを入力して招待メールを送信します。
  3. 相手に承認メールが届き、メール内のURLをクリックして承認してもらいます。

コミュニティーサーチ

  1. アプリを開いて探したいtracMoを選択します。
  2. tracMoとスマートフォンとの接続が切れている場合、マップ画面に「コミュニティーサーチ開始」ボタンが表示されます。
  3. 「コミュニティーサーチ開始」ボタンをタップすると、探したいtracMoの隣に他のtracMoユーザーが通りかかった場合、tracMoクラウドを通じてあなたのスマートフォンに探したいtracMoの最新位置情報が届きます。※協力ユーザーがあなたの位置情報を知ることができません。あなたが協力ユーザーの位置情報を知ることができません。

位置情報履歴

  1. アプリを開いて位置情報履歴を確認したいtracMoをタップすると、マップ画面でtracMoの現在地と時間が確認できます。
  2. マップ下部のスライドバーを左へ少しずつスライドすると、tracMoの24時間以内の位置情報と時間を確認することができます。※独自の節電技術により、電車の中などtracMoが動きを感知しない時間帯(最大15分)は位置情報を頻繁に残さないことがあります。
拡張機能
疑似着信
  1. アプリを開いて「拡張機能」をタップします。
  2. リストから「疑似着信」の「追加」ボタンをタップします。
  3. 疑似着信のアイコンがアプリメイン画面に表示されます。アイコンをタップすると疑似着信機能を停止することができます。
サイレントモード
  1. アプリを開いて「拡張機能」をタップします。
  2. リストから「サイレントモード」の「追加」ボタンをタップします。
  3. サイレントモードのアイコンがアプリメイン画面に表示されます。アイコンをタップするとサイレントモード機能を停止することができます。
シーン
  1. アプリを開いて「拡張機能」をタップします。
  2. リストから「シーン」の「追加」ボタンをタップします。
  3. アプリメイン画面から各tracMoのアラート設定を想定する使用シーンに併せて行います。例:オフィス、自宅、旅行中など。
  4. アプリメイン画面の「シーン」アイコンをタップします。
  5. シーンを追加をタップして現在すべてのtracMoのアラートパターンを登録します。
  6. 複数のシーンを登録した場合、アプリメイン画面の「シーン」アイコンから切り替えることができます。
スマートホーム
  1. アプリを開いて「拡張機能」をタップします。
  2. リストからご利用のスマートホームサービスを追加します。※2018年10月現在はAmazon Alexa,IFTTT,Nest,Hue,LIFXを対応しています。
  3. アプリメイン画面のスマートホームサービスアイコンから、各サービスとの連携を設定できます。
スマートホーム
  1. アプリを開いて「拡張機能」をタップします。
  2. リストからご利用のスマートホームサービスを追加します。※2018年10月現在はAmazon Alexa,IFTTT,Nest,Hue,LIFXを対応しています。
  3. アプリメイン画面のスマートホームサービスアイコンから、各サービスとの連携を設定できます。
本製品に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。
info-product@b-labinc.jp